FC2ブログ
2016/02/05

バンダイ メカコレ ウルトラホーク1号3

だんだんと完成に近づいてきました。

このキットは、一部塗装が必要な部分があります。

UH2-8
コレ


今回はそこを塗装していきます。

マスキングします。
UH2-9


そしたら早速黒で塗りましょう。
UH3-1




最初塗料が薄すぎで溶剤が舞いまくって部屋がとんでもなく
臭くなってしまいました(換気で今も入れませんw)


UH3-3

塗り終わりました。


はやいッ、はやいよスレッガーさんッ!

それとどれが要塗装のパーツなのかわかりませんね。


漫画でよくある『ッ』考えた人頭いいですよね。


ついでに台座も塗装しました。


次はウルトラホーク本体にシャドー吹きしたいとおもいます。


それではまた...




忘れていた、すーぱーふみなが手に入ったので

ウルトラホークが完成したらつくります。多分









スポンサーサイト



2016/02/04

バンダイ メカコレ ウルトラホーク1号2

今回もウルトラホーク1号を作っていきます。

劇中の機体を再現するために普通の銀色をぬっていきます。
UH2-4





自分はエアブラシを持っているのでエアブラシを使いますが、持っていない場合は筆塗りだと銀色は
九割九分筆ムラが出てしまうので銀色のスプレー缶使用を推奨します。

今回塗装していくパーツです。
UH2-1

じゃんじゃん塗っていきます。


塗装中(━_━)ゝウーム
             塗装中(━_━)ゝウーム
                          塗装中(━_━)ゝウーム

なんか、適当に表面処理してたせいで傷だらけになってたorz
UH2-7

キズは無視して、次の作業の解説です。


このパーツは前回説明した「一部塗装が必要な箇所」です。                                    
UH2-8
自分はマスキングしてエアブラシで塗装しますがこの箇所は筆塗でも
十分かと思います。


次はマスキングして黒を塗ります(そのまんまですね)
もし余裕があったらデカールを張りたいと思います。



ちなみに自分は3Mのマスキングテープを使っています。
よくタミヤのほうが使いやすいなんて聞きますが自分は実感できませんでした。
なので安い3Mのがおすすめです。





2016/02/03

バンダイ メカコレ ウルトラホーク1号を作ってみる1


最近発売されたばかりのバンダイ メカコレ ウルトラホーク1号を作っていこうと思います。




書きながら気づいたんですけれどもこれ積みプラじゃなくね?


このウルトラホーク1号、自分自身としてはデザインがかっこよすぎてウルトラマンより目立ってるような気がします...



UH1-1
箱の絵です。ヤマト2199シリーズと違ってこちらは絵じゃなくてCGみたいですね。

早速作っていきたいと思いますが、実はもうランナーからパーツを外して表面処理の最中なんです。


UH1-4
お料理番組によくある「OOをXXしたものはこちら(別の器を出しながら)」状態です


今回は原作通りに銀色に塗ってデカールを張ります。窓の部分は塗装しようかな??


それにしても机きたねえなあ


とりあえず素組してみた様子です。

UH1-2

これならなんだか改造して分離できそうな雰囲気ですが、少なくとも私は指が太いので結構小さいこいつを改造するのは難しいですね。


ニッパーさえあれば(なくても作れますが)簡単かつきれいに作れるバンダイのプラモ


しかしこのウルトラホーク1号はデカールの難易度が半端ない(と思う)ことに加え翼やらなんやらが結構刺さって痛いのなんの


しかも折れやすいという...あと一部塗装しないと実機再現できない部分があります。


なのでちょっと子供にはお勧めできないものですね。


個人的にバンダイには昭和ウルトラマンのメカを作ることも結構なのですが、


ウルトラマンティガのガッツウィング1号とかだしてほしいですね。